初心者必見!つけまつげの基本の付け方

初心者必見!つけまつげの基本の付け方

つけまつげはメイクの常識といっても過言ではないほど、つけまつげを使用している方が多いです。 しかし初めてつけまつげをつける方にとっては、ケバケバし過ぎないか不安に思うことでしょう。ここではそんなつけまつげ初心者さんのために、ナチュラルに仕上がる基本のつけまつげの付け方を紹介します。 ナチュラルに仕上げたいならまつげ選びが肝心! つけまつげには「ノーマルタイプ」「ナチュラルタイプ」「丸目タイプ」「デカ目タイプ」「ゴージャスタイプ」の5種類があります。ナチュラルに仕上げたいのであれば、ナチュラルタイプのつけまつげがおすすめです。 ナチュラルタイプのつけまつげを選ぶポイントは5つあります。 毛が短く毛先に行くほど細くなっているもの 束になっていないもの 毛の濃さが均一になっているもの ストレートタイプより少しクロスしているもの 軸が細いもの ...

眉毛の形大丈夫?眉毛の形で印象が変わる!

眉毛の形大丈夫?眉毛の形で印象が変わる!

スッピンと化粧をした後の顔が全く違うという女性は少なくありません。そのため濃い化粧から薄い化粧へと、化粧の仕方を変えただけでも印象をガラリと変えることが出来ます。 しかし眉毛の形を変えるだけで、印象が8割も変わるといわれているのです。 顔の印象は眉毛の形で8割決まる!?その真実とは 眉毛の形を整えることは化粧の基本でもあります。あなたが目指している顔立ちやファッションに合わせることで、印象が変わるのです。 また眉毛によって印象が変わるのは形だけでなく、色も関係しています。暗い色で眉毛をかいた場合、落ち着いたクールな印象に仕上がり、明るい色でかいた場合、やわらかく優しい印象に仕上がるのです。このように眉毛だけで印象をガラリと変えることができます。 眉毛の形5パターンを紹介!それぞれがもたらす印象は? 1.太眉 自分の意見をしっかり持った女性という印象を与...

メイクの基本わかってる?基本的なメイクの方法について

メイクの基本わかってる?基本的なメイクの方法について

毎日のようにメイクをしている女性はとても多いですよね。しかし基本的なメイクの仕方を理解しているという方は、どれくらいいるのでしょうか。 あなたは間違ったメイクの仕方をしていませんか?ここでは、基本的なメイクの仕方を紹介します。 基本のメイクでこんなに変わる!ベースメイクの基本とは 化粧水、日焼け止め、下地、ファンデーション、フェイスパウダーという順番で行っていきます。 これらのものにどんな役割りがあるのか理解しておくことで、なぜこの順番でベースメイクを行うのかが分かることでしょう。ではそれぞれの役割について説明したいと思います。 化粧水 化粧水にはさまざまな保湿成分が含まれており、肌に浸透しやすいように作られています。そして化粧水を肌に塗布することで、肌に水分を与え、肌の調子を整えます。 日焼け止め 美白を目指している人にとっては欠かせないも...

眉脱毛でスッピン美人になれる!?話題の眉脱毛について

眉脱毛でスッピン美人になれる!?話題の眉脱毛について

眉毛の処理をしないという方はいないことでしょう。眉毛は生えてくるペースも早く、自己処理の回数も多いですよね。眉毛の自己処理はたった数分で終わらせることが出来ますが、それでもやはり面倒くさいと思ってしまいますよね。 ここでは、眉脱毛について説明します。 眉脱毛はワキと争うほど人気!眉脱毛でスッピン美人に! 最近は全身脱毛などが流行しているため、眉脱毛をしているという人は少なく、あまり人気がないような気がしますよね。しかしとある調査によると、「脱毛して1番良かったところはどこか」というアンケートで、ワキと同じくらい人気があるということが分かっています。 1度眉脱毛を完了してしまえば、半永久的に眉毛の自己処理を行う必要がありません。自己処理の回数が多い眉毛だからこそ、脱毛をして良かったと思う方が多いのでしょう。 また眉脱毛をしてしまえば、スッピンでも眉毛の形が整っている...

脱毛の施術日は化粧NG?施術後は化粧できる?

脱毛の施術日は化粧NG?施術後は化粧できる?

女性にとって化粧は欠かせないものであり、必ず化粧をしなければ外を出歩けないと思っている方もいるはずです。 なんとなく脱毛の施術を受ける日、受けた後は化粧してはいけないような気がしますよね。また化粧が脱毛に、なんらかの影響をもたらすのではないかと心配している方もいることでしょう。 施術日は化粧をして来ても平気!施術前には落とそう はっきり言って、脱毛の施術日に化粧をしてきても何も問題はありません。しかし脱毛サロンやクリニックに着いてから、化粧を落とす必要がある場合があります。 ワキや腕、足などといった箇所を脱毛する場合、化粧を落とす必要はありませんが、顔脱毛を行う時は化粧を落としてから施術を受ける必要があります。 化粧の落とし方はそのサロンによって異なり、スタッフが落としてくれる脱毛サロンやクリニックもあれば、自分で落としてもらうところもあります。 基本的にクレンジン...

自己処理で満足しないで。顔脱毛の必要性

自己処理で満足しないで。顔脱毛の必要性

顔のムダ毛は薄くて細くあまり目立たないため、顔脱毛にお金をかけるのはもったいないと思い、自己処理で満足していませんか? しかし顔こそ脱毛をしてほしい部位でもあります。ここでは顔脱毛の必要性について説明します。 顔こそ脱毛してほしい!顔脱毛をおすすめする理由 足や腕のムダ毛処理をしたことで、ブツブツが出来たことはありませんか?実はカミソリや毛抜きなどでの自己処理は、肌にかなりのダメージを与えており、肌荒れ・色素沈着・埋没毛・毛穴の開きといった肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。 たかが1度や2度の自己処理なら問題はありませんが、これを何度も繰り返すことで肌が傷ついてしまったり、毛穴が広がり汚れやゴミが溜まったりすることで、黒ずみやニキビ、肌荒れの原因となるのです。 しかし顔脱毛は、カミソリなどで自己処理を行うよりも肌に与えるダメージが少なく、毛穴を引き締め...

一重女子はモテない!?ぱっちり二重の作り方

一重女子はモテない!?ぱっちり二重の作り方

女性なら誰でもぱっちり二重に憧れることでしょう。日本ではぱっちり二重になるために、整形をする女性が少なくありません。 しかし二重にするだけでも数十万円ほどかかり、お金がなくて整形出来ない人や、中には親が許してくれないという人もいるはずです。 ここではそんな二重になりたくてしょうがない乙女のために、簡単にできるぱっちり二重の作り方を教えます。 二重まぶたは自力で作れる!?生まれつき一重を変える方法 一重まぶたである理由の1つとして、まぶたの脂肪の量が挙げられます。二重まぶたに比べて一重まぶたの人の方が、脂肪が多く二重まぶたをつくる時に邪魔となってしまっています。 そのため自力で二重まぶたをつくるためには、まぶたの量を減らすことが欠かせません。そしてまぶたの脂肪を減らすと同時に、二重ラインの形をつけることも大切です。 二重のために脂肪を減らすマッサージ方法! まぶ...

年中美白!焼ける夏を乗り切る日焼け対策法

年中美白!焼ける夏を乗り切る日焼け対策法

紫外線は1年中、わたし達に降り注いでいます。しかし最も紫外線の気になる時期と夏ですよね。しっかり日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりしても、日焼けをしてしまうことってありますよね。 「今年はなんとしてでも焼きたくない!」そう思っているあなたに、ここでは徹底した日焼け対策法を紹介します。 正しく塗るだけで効果が変わる!日焼け止めの正しい塗り方 日焼け止めを効果的に塗るためには、適した量を肌に塗ることが大切です。量が少ないとムラができやすく、日焼け止めの効果が半減してしまいます。 日焼け止めの適量は、1平方cmあたり2mgとされています。適した量を塗ることで初めて日焼け止めのSPF値・PA値の表示通りの効果を発揮するといわれています。 顔全体だと約0.8gが、日焼け止めの効果的な適量といわれており、500円玉くらいの大きさと同じ量になります。 日焼け止めは2~3時間に...

まつエクで化粧の時間を短縮!まつげエクステの基本知識

まつエクで化粧の時間を短縮!まつげエクステの基本知識

ビューラーやマスカラをする必要がなくなり、スッピンで出歩いても恥ずかしくないという理由から、まつげエクステが人気です。 中にはまつげエクステをつけてみたいけど、よくわからなくて不安という方もいるはずです。ここではまつげエクステについて説明します。 そもそもまつげエクステって何? まつげエクステとはつけまつげとは異なり、自分のまつげに1本1本人口のまつげを専用のグルーで装着していくことをいいます。 1度装着するだけで2~3週間ほど、綺麗な状態が保たれます。普段通り洗顔することも可能で、少し引っ張ったくらいでは取れません。 まつげエクステが人気の理由としては、装着することでビューラーやマスカラをする必要がなくなり、化粧の時間を短縮させることができるということが挙げられます。 またまつげエクステはまぶたにつけるのではなく、まつげに装着するため、敏感肌の方でも装着するこ...

カラコンをつけるタイミング間違えてない?カラコンの正しい使い方

カラコンをつけるタイミング間違えてない?カラコンの正しい使い方

黒目を大きくし、瞳をパッチリ見せることができるため、カラーコンタクトは10代~20代の間で人気があります。 しかし間違った使い方をすることで、思わぬトラブルを招いてしまうこともあります。ここでは、カラーコンタクトの正しい使い方について説明します。 しっかり守って!カラコンをつけるタイミング! 化粧をした後にカラコンを装着したらゴロゴロと違和感がし、目が充血したという経験をしたことがあるでしょう。 これは化粧をした後にカラコンを装着することで、ファンデーションやアイシャドウなどの粉が目の中に入ったり、カラコンに付着したりしている証拠です。せっかくぱっちりとした大きな瞳を見せるためにカラコンを装着しているのに、充血してしまってはもったいないですよね。 また目とカラコンにとっても良くないことだといえるので、必ず化粧をする前にカラコンを装着するようにしましょう。 カ...